Imagine for Future .

 

ただただ未来について想像する。

 

今と未来。

 

どっちも大切な時間。

 

想像のチカラを信じ、今をもっと楽しみながら未来に歩んでいく。

 

スタイルは変わり続ける、変わらないために。