美容室のトリートメントを使って自宅のお風呂でヘアケアする方法

こんにちは!


皆様は自宅でヘアケアをしっかり行っていますか?


NAKEDでは健康な髪を維持するために、美容室でのヘアケア以外にも自宅でのヘアケアもオススメしております。


せっかく良いトリートメントを買ったんだから効果的なヘアケアを行いたいですよね。


今回は自宅でも美容室でやってもらったようなトリートメント方法をご紹介します。

◆シャンプーが終わったら余分な水を拭き取ります。

トリートメントがしっかり浸透するように、シャンプーをすすいだ後は水気を落としましょう。


髪の毛を絞って、少しタオルドライするぐらいでOKです。

◆トリートメントの付け方

トリートメントを500円玉分ぐらい取って、髪の毛につけていきます。


このとき、頭皮にはつけないようにしましょう。毛先を重点的につけていきます。


毛先は特に傷んでいるので揉みこむようにつけると良いでしょう。

◆蒸しタオルで温める

トリートメントをするときは、ローラーボール機械という温めます。(美容室によっては手法が異なります。)


これはトリートメントの効果を促進させるためです。


自宅でトリートメントする際も温めるといいのですが、当然一般家庭にはローラーボールがあるお家は少ないと思います。


そこで、使うのが蒸しタオルです。


水で濡らしたタオルをレンジで温めて、頭に巻いていきます。


蒸しタオルを巻く前に、ラップで頭を巻いておくと効果的です。


蒸しタオルが難しければドライヤーで温めるのもありだと思います。


温める時間は5~10分でOKです。

◆ゆすいでいきます。

熱いお湯ではなく、ぬるま湯ですすぐのが良いでしょう。


トリートメントが残らないようにしっかりゆすいで下さい。


◆終わったらしっかり水気をとって乾かす。

乾かす前に、しっかり水気を絞ってタオルドライしてからドライヤーで乾かしましょう。


乾かす前に、洗い流さないトリートメントがある方は、つけてからドライヤーで乾かしてください。


ドライヤーは15~20cmぐらい離して乾かしてくださいね!



髪がパサパサだと印象がよくありません。その反対で綺麗な髪はとても魅力的です。


定期的に美容室に通うのが難しいのであれば、トリートメントを一本買って自宅でヘアケアしてみてくださいね^^