2014年の秋のヘアカラーについて

2014年のヘアカラーは『ブライトトーン』、『ジュエルトーン』、『ソフトトーン』、『ナチュラルトーン』の4種類からなるヘアカラーがいいでしょう。

特に秋のヘアカラーは落ち着いたものが好まれ、いずれかのトーンだけを使うのではなく、2種類のトーンを組み合わせて使うようにしましょう!

その中でも流行色の『ラディアント・オーキッド』はヘアカラーにも反映されており、特に色合いが近いラベンダーは今年の秋、増えていくかもしれませんよ!

 

ではヘアカラーの例を挙げると、ラベンダーアッシュでツヤの薄く、ソフトな仕上がり。目立ちすぎず、ナチュラル感もしっかり出ています。

ここから明るさを出すなら、ブライトカラーのラベンダーアッシュを加えてツヤを出してもいいでしょう。ラベンダー自体、色ツヤを出すと独特の色が出やすいので、逆に濃く色艶を出すのもいいかもしれません。

 

薄くてしっかり色を出したい人はパステルラベンダーも捨てがたいものです。ブライトトーンに当たる色合いはコーデや髪型と映え、美しさを醸しだしてくれます。

 

もちろんラベンダー以外の色、例えば髪本来の色にジュエルトーンを加え、輝きを出すのもありでしょう。少し地味に思えますが、フォーマルな場でもOKな髪色であり、アピール感も強くないので扱いやすいでしょう。

◆2014年秋に流行ヘアカラートレンド

2014年のカラートレンドを見る前に、ちょっと知っておきたい話があります。

それは今年の秋冬のトレンドテーマ『discovery』です。これは……。

 

・新しい何かを発見する。

・既にあったものの覆いを外し、くつがえすこと。

 

の2つの意味が込められています。あくまで色のトレンドですが、ファッションにおいてもこの『discovery』をメインテーマに据えた商品が登場していくでしょう。

 

色に関しては、

 

原色に少し白を混ぜた色合いの『ブライトトーン』。

宝石にありそうな光沢を持つ色合い『ジュエルトーン』。

柔らかで落ち着きのある色合いの『ソフトトーン』。

自然な色合いの『ナチュラルトーン』。

 

以上の4種類のほか、流行色として『ラディアント・オーキッド』がピックアップされています。この色は紫に近いピンクで、上品で洗練された色と称されています。

日本の色で言えばコスモス色やりんどう色がもっとも近い色合いになります。

 

と、前置きが長くなりました。

では、これらを踏まえてどのようなヘアカラーがいいか。

個人的には地の色を生かしつつ、明るめのジュエルトーンを加えたヘアカラーをおすすめします。あくまで原色を大切にし、艶やかな髪をキープする。地味にも思えますが派手すぎないヘアカラーはフォーマルな場でも通用しますよ!

 

NAKEDでは9月後半までに新しいカラーを完成させる予定でございます!お楽しみに!