おすすめヘアスタイル紹介!パーマを長持ちさせる方法

当店のスタッフの辻さんがヘアチェンジをしました!

強めのくるくるパーマでボリュームアップ!

前髪は短めにしてかわいらしさがでています。イメージががらりとかわりますね!

 

こういったパーマ以外にも今年の冬はミディアムボブやショートボブでゆるっとしたパーマやちょっとスパイシーなパーマをかけるのがトレンドらしいですよ♪

秋冬は温かみのあるショコラカラーが流行中!ヘアスタイルと組み合わせてチェンジしてみてはいかがでしょうか?

 

◆パーマを長持ちさせる方法◆

パーマをかけるとすぐ取れてしまう人いますよね。取れてしまう人には特徴があります。

髪のダメージが激しい方、髪の毛が硬くて太い方などです。これらの髪質のかたはパーマ液が入りにくいのでどうしてもとれやすくなってしまいます。

 

ではパーマを少しでも長持ちさせるにはどんな方法があるかご紹介します。

パーマかけたてのケアが重要になってきます。何でも最初が肝心です。

パーマをかけた当日はシャンプーを避けましょう。カラーでもそうですが、パーマをかけ終わってもまだかけている途中なので、シャンプーをしてしまうと形状を維持する力が弱くなってしまいます。

次の日からはシャンプーはOKです。トリートメントをしっかりして、髪に水分を与えてあげることできれいなカールを維持することができます。

 

水分を含ませたほうがいいからといって、乾かさずに寝るのはOUTです!しっかりタオルで水気をふきとってから、ドライヤーで根元から乾かしていきましょう。カールの方向にむかってもみこむように乾かすとパーマが長持ちします!くしでとかすのはNGです。ぜひ実践してみてくださいね!